受付時間:平日9:00〜18:00(土日祝除く)
企業の防災・BCP対策や固定費削減などに役立つ無料セミナーを随時開催中! 

換気がしにくい……お店や企業におすすめ!オゾンによるウイルス対策

 
この記事を書いている人 - WRITER -

人々を悩ます新型コロナウイルス感染症の流行。

 

飲食店を始め、お店やオフィスといった企業は感染拡大防止のためさまざまな対策を強いられています。

 

そこで、換気といった従来の対策に加えて最近注目を集めているのがオゾンによるウイルス・細菌の除菌効果です。

 

なぜ、今 “オゾン” なのか?本当に効き目があるのか?

 

オゾンを新型コロナ対策に生かすためにはどのようにしたらよいのか?

 

今日は、お店や会社におけるオゾンを活用した新型コロナウイルス感染症の対策についてご紹介します。

 

1. 店側、会社側に求められる感染症対策のハードル

飲食店業界を始め、ホテルや旅館、小売業界、アパレル業界、理容・美容業界など店舗を持つ営業スタイルの業界はもれなく新型コロナ感染症への対策に頭を悩ませていると思います。

 

例えば、新型コロナ対策の一つとして部屋や空間の換気が挙げられますが、これが意外と難しいもの。

 

厚生労働省の推奨している方法で換気を行うとすると、

 

①一方向の窓を常時開けて

②連続的に換気を行うことが求められます。

 

また、室内の気温・湿度の低下による健康被害への影響を減らすため、居室の温度・湿度をそれぞれ18℃・40%以上に維持できるよう暖房器具や空気清浄機・加湿器を使用しながらの換気が推奨されています(厚生労働省、「冬場における『換気の悪い密閉空間』を改善するための換気の方法」より)。

 

新型コロナ対策のためには換気が必要ですが、換気を徹底することにはまだ一定のハードルが残されていると言えるでしょう。

 

換気がしづらい場合、オゾンによる対策が効果的なことも

上記のように常時・連続的な換気が難しい場合には、ある物質によるウイルス・細菌対策が効果的な場合があります。

 

それは、オゾンと呼ばれる気体を使うことによるウイルス・細菌対策で、高濃度のオゾンを発生・循環させることで、ウイルスや細菌などの活動を止めることができると話題になっているのです。

 

2. オゾンとは?オゾンがウイルスや細菌へ効果を持つ仕組み

そもそも、オゾンとはどのような物質なのでしょうか?

 

オゾンを化学式で表すと、「O³」つまり酸素原子(O)が3つ組み合わさって構成されたものとして表示されます。

 

オゾン(O³)は酸素(O²)に比べると不安定な状態であり、すぐに酸素原子を一つ放出して酸素になろうとします。

 

この時放出された酸素原子がウイルスや細菌の細胞に作用して酸化させることで、ウイルスや細菌の力を失わせることが出来るのです。

 

後には酸素(O²)のみが残されるので、人の身体やペットには悪影響が少ないというのも利点の一つと言えます。

 

オゾンは新型コロナ感染症にも効果を持つ!

ウイルスや細菌に対して一定の効果を持つオゾン。

 

昨年令和2年5月の研究発表により、このオゾンの効果は新型コロナウイルスにも及ぶことが明らかにされました。

 

つまり、新型コロナ対策として換気が求められる場所では、オゾンによる除菌の効果が見込めると言えるのです。

 

また、抗ウイルス・抗細菌の性質の他に、オゾンは“脱臭効果”も持っていることがわかっています。

 

オゾンが排出した酸素原子が臭いの原因となる物質と結びつくことで、臭いのもとから対処可能。

 

“新型コロナウイルス対策”と“臭い対策”、そのどちらにもオゾンが効果を発揮できると言えるのです。

 

3. 空間のウイルス対策には「高性能なオゾン発生機器」がおすすめ

実際に、空間のウイルスに対してオゾンの除菌効果を発揮・持続させるためにはどういった手法が効果的なのでしょうか?

 

それには、「高性能なオゾン発生機器」の使用がおすすめです。

 

オゾン発生機器は用途や場所ごとにさまざまな形状のものがありますが、空気清浄機型のものであれば軽々移動できる大きさで、宿泊施設用にはさらに小型なハンディタイプのものも開発されています。

 

小さくて持ち運びしやすいので、いろいろな場所に簡単に設置することが出来ます。

 

また、高性能なので素早い除菌・脱臭が可能。

 

約10畳(ホテルのシングルルームほど)の広さであれば、およそ10分足らずで除菌や嫌なにおいの消臭が完了します。

 

ここまで機能が充実していながら、低コストというのも嬉しいポイントで、何とオゾンを生み出すために必要なのは空気(酸素)だけです。

 

特殊な薬の補充や難しいメンテナンスなどが要らないので、ランニングコストをかなり低く抑えることができるのです。

 

「移動のしやすさ」「素早い除菌」「脱臭効果」、低コストという点から、新型コロナ感染症対策には高性能なオゾン発生機器をご提案します。

 

4. オゾン発生機器の使用がおすすめな場所

利点の多いオゾン発生機器ですが、具体的にはどのような場所で効果が得られるのでしょうか。

 

まず挙げられるのは、病院や診療所などの医療施設、老人ホームなどです。

 

新型コロナ感染症の感染者を診る病院でなくても、万が一の感染リスクは決して低くはないでしょう。

 

体調管理の側面を考えると換気による室内温度や湿度の低下は好ましくありません。

 

そこで高性能なオゾン発生機器を使うことで、ウイルスや細菌を無力化でき、換気をせずとも新型コロナ感染のリスクを下げられます。

 

体調が万全でない方の多く集まる病院でも安心して使用することができます。

 

ホテルや旅館・カラオケBOXなど、換気はしづらいものの不特定多数の方が施設を使用するという場所でも効果を感じることができるでしょう。

 

オゾンはペットに対しても安全性が確認されており、ペットショップやペットを飼われているご家庭でも心配なく使用することができます。

 

その他、理容・美容室や飲食店、会社の応接室・オフィス・トイレなど、人が集まりやすく密閉空間になりやすい業種業態であれば、高性能なオゾン発生機器を使うメリットがあると言えます。

 

こんなウイルス・細菌にもオゾンの効果が!

いろいろなウイルス・細菌を不活性化してくれるオゾン。

 

毎年多くの感染者を出している「新型インフルエンザ」、発症すると激しい嘔吐や下痢を伴う「ノロウイルス」、食中毒の原因となる「サルモネラ菌」、下痢を引き起こす「大腸菌」など、多くのウイルス・細菌に効果を持つことが研究でわかってきています。

 

実際、新型コロナ感染症のニュースに紛れてはいるもののノロウイルスなどの集団感染が報告されているケースもあり、インフルエンザも手洗いやアルコール消毒を徹底することで感染者数は減少しますが、脅威が完全に無くなったわけでは到底ありません。

 

この機会に高性能なオゾン発生機器を導入しておくことで、今後ずっとウイルス・細菌類への対策をし続けられます。

 

5. 高性能なオゾン発生機器ならタムラテコ正規代理店、水都環境サービスへ

高濃度・高性能なオゾン発生機器なら、株式会社タムラテコの製品がおすすめです。

 

広さや用途によって、空気清浄機一体型・ハンディタイプ・業務用などさまざまな形のものから選ぶことができます。

 

人体に影響のない低濃度のオゾンを生成する有人モード、高い濃度で一気に除菌をする無人モードの切り替えも可能です。

 

株式会社タムラテコの高性能オゾン発生機器は、正規代理店、水都環境サービスへお問合せください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です